Today's peace vibration 002 Clara

December 13, 2018

 

 

Today's peace vibration 002はこのトラック!

 

トラックは冒頭から最後まで無料で試聴可能です
ダウンロードも1$でできます♫

気に入ったら皆様の音の宝箱にストックお願いいたします♡

 

 

まずはこの景色、どこだかわかりますか?


椰子の木に青い空,,,ハワイ...?!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
答えはモンクビートスタジオのある千葉県は南房総です

 

目の前に広がるのは代掻きを終え、田植えを待つ水田

椰子の木が水面に映る様は美しいですね〜

水を張られた水田は、手を叩くだけで水に跳ね返る音が辺り一面に広がります

 

そんな美しい場所でヤス(エンジニア)が朝5時に歩きながら録った音で002は始まります

 

鶯をはじめとするたくさんの鳥が1日が始まるのを喜んでいます

皆さんも目を閉じで早朝の農道を歩いているのを想像してみてください

 

腕を伸ばして朝の空気を胸いっぱい吸い込みたくなるような景色が広がっています

 

すると、みずみずしい緑の中から、どこからともなくピアノの音が聞こえてきました

演奏者はクララ・ハスキルさん  

楽曲はモーツアルトさんの『ピアノ協奏曲27番K595』

クララさんはルーマニア出身のピアニストで当時の最も秀でたモーツァルト弾きとも言われていました
 

この楽曲が南房総の美しい自然の音とここまで合うとは...

ヤスも初めて音を重ねた時、その美しい響きに驚いたそうです

 

沢山七滝の清流が流れてきました 気持ちいいですね〜

岩に当たってしぶきの弾ける音までよく届いてきます

 

何も考えず、ただ音に身を委ねてみてください

マイナスイオンに包まれているような感覚になります

 

ヤスは製作中、自分が録音した自然の音とクララさん率いるこの演奏家たちの楽曲がただ重なっているのではなく、同じ空間で混ざり合うようなイメージを求めてミックスを続けました

 

私もその製作過程の中で試聴していましたが、ずっとそれぞれが離れていたような感覚だったのが、ある時を境に一体化し始めるのがわかりました

 

クララさんの弾く指先に水が飛んでくるような感じ

バイオリン奏者が鳥のさえずりに合わせて演奏しているような感じ

絵本の一ページのような情景が浮かんできます

 

「嫌なことは水に流す」

この水音に日頃の鬱憤をぜ〜んぶ洗い流しちゃってください

 

最後までご拝読ありがとうございました(よ)
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

January 12, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

monk beat studio

Misaka 427, Minamibousou-city, Chiba, 294-0826, JAPAN   Tel: +81-(0)90-8238-0469  ​

Fax:+81-(0)470-28-5905

住所:〒294-0826 千葉県南房総市三坂427薬王寺内

電話:090-8238-0469(山口) ファックス:0470-28-5905 Email:goen@monkbeat.com